博多人形いとう | 日本の伝統工芸品「博多人形」

お電話からのご注文・お問い合わせはこちら tel. 092-852-1100

博多人形いとうブログ ゴーエン日記

2023-3-29

我が家の庭2023(^^♪


広島出張より戻りましたら、満開の桜が、お出迎え~(^^♪
我が家の庭です~
2023-3-10

お内裏様が、元に戻りました~♪

お客様よりお預かりしましたお内裏様。
30年ほど前に、11歳の時お母様より頂いたそうです。
バラバラでした・・・無理だな・・・でも、依頼された方の想いが・・・。
お顔は綺麗だった事、福岡市内の方で発送が発生しない事等を鑑みて、職人を探してみました。
何と!!小生も驚きの復元!!
画像は許可を頂いておりませんので、掲載できませんが、素晴らしい仕事でした。

全国より、修理の依頼が来ますが、様々な理由で、その1割もお受けする事が出来ていません。

先日は、昭和初期の人形のシミや汚れを取って、奇麗にしてほしいとのご依頼が・・・。
残念ながら、現物を拝見し、お断りをしました。
しかし、ケースや人形台がボロボロだったので、これを変えるだけでも、かなり違う旨を説明し、ケースを新調し、人形台を豪華なものに変更しました。
それまで、暗い表情だった人形が、パッと明るくなったように感じたのは、小生だけではなく、お客様もでした。
素敵な笑顔を頂戴しました。

ご遠方から、修理だけではなく、人形を探してほしい等、様々なご依頼がございます。
特にご高齢の方には、お電話やお手紙でのやり取りが多く、上手く意思の疎通が図れない時も度々です。
難しいです・・・。
でも、お客様の笑顔を頂戴出来ました時、とても幸せな気分になれる事も事実です。

今日お届けする人形をお飾り頂き、笑顔になって頂けますように~(^^♪

2023-3-3

今回も陰性でした~

心に、春をいっぱいにして、船橋より昨日戻りました。
・・・で、毎回、出張後には、福岡空港で、PCR検査を受けて帰ります。
先程、3月4日午前7時56分、陰性の案内がありました。

船橋のお客様にも、昨年、新型コロナに感染されたお客様がいました。
後遺症なのか、ずっと身体が重いそうです。

ニュースでは、毎日、感染者数が報道されますが、いつも疑問に感じています。
例えば、全国で2,000人でした・・・と、報道された場合、これは、多いの?少ないの?
過去の数万人に対したら少ないのは分かりますが・・・検査の人数はどうなの?
50,000人検査して2,000人は、少ないと思いますが、3,000人検査して2,000人は、殆どの人が感染している訳で・・・危ない!
数字のマジックの様な気がしてなりません。

単純で良いのかもしれませんが、やはり、新型コロナを含めて、病気には注意したいと思います!!
自分だけではなく、周囲を不幸にする可能性があるのですから・・・
2023-2-13

何かおかしい・・・

先日、テレビでコントの特集番組がありました。
その中の一組の芸人さんが、「オレオレ詐欺」を題材にしたコントをやってました。
正直、お笑いは好きなのですが、このコントは、観ていて「嫌悪感」しかありませんでした。
深く考える必要もないのでしょうが、「お笑い」って、何のためにあるの?
きっと、笑顔になってもらう為じゃないかと思ってました。
あのコントを観て、オレオレ詐欺の被害に遭われた方々が、どんな気持ちになられるのか・・・。
人を騙したり、罠にはめたりして、笑いを取る番組も多く、チョットついて行けないのは、小生だけでしょうか?
以前、落とし穴を作って、新婚夫婦が、海岸の砂浜で、生き埋めになって、亡くなられた記事を読みました。
テレビ番組で、芸能人を落とし穴に落とす番組が、良く放送されていたのが、影響したのだと思います。
ここまで来ると、放送した側の犯罪の様な・・・。
テレビ局の使命・矜持って、何だろう・・・何かおかしい・・・。

2023-2-2

明日は節分・・・

野田祐輔作「家守」
ふと、生まれた町、長崎県大村市で、母や兄と行った「豆まき」を、思い出しました。
父は、当時、自衛官で、帰りが遅く、三人で、家の中を暗くして、「鬼は外、福は内♪」と、大声で叫びながら、豆やお菓子をまき、その後、明かりをつけて、お菓子メインで拾いまくった記憶があります・・・7歳・8歳くらいまで・・・楽しかった(^^♪。

単純に、楽しい事を楽しみ、嫌な事に抗い、悲しい事に涙していた幼少期・・・。
大人になってから、何やら単純にはいかない事が多すぎて、正直な感情とは異なる仮面を被る事もしばしば・・・。
世の中、便利になりましたが、大切な何かを失くしてしまったような気がします。

改めて、季節を大切にし、風習・風景・風情などを大切にし、楽しい事、嬉しい事には、素直に「笑顔」になれるよう、心がけます・・・「笑う門には福来る!!」なのですから(^^♪

写真は、若手人形師「野田祐輔」作「家守」。
鬼さんも、古より瓦となって、一生懸命、家を守ってくれてます。
たとえ、お尻を怪我しようとも・・・つま先立ちできつくても・・・。

アーカイブ