博多人形いとう | 日本の伝統工芸品「博多人形」

お電話からのご注文・お問い合わせはこちら tel. 092-852-1100

博多人形いとうブログ ゴーエン日記

2019-5-4

数えの60歳・・・前厄・・・

前厄・・・って、分かった時から、何となく気になって・・・。
それで、思い切って、昨日、縁結びの神様「宮地嶽神社」に、お祓いに行って来ました。

まるで、作られたかのような、清清しくて、さらに、ウグイスまで鳴いていて、これだけで心が晴れやかな気分になりました。
祈祷を受けるのも、小生ともう一組で、独り占め感覚でした。
5月7日からは、福島・郡山に伺うので、良きご縁を頂戴できそうな気がします。
「五月晴れ」って、本当に清清しいですね~!
2019-4-27

昭和から平成、そして令和へ・・・

平成の代も、あと数日・・・。
昭和生まれの小生にとりましては、三つ目の年号です。
小さい頃の写真を見ると、昭和の代は、工夫の時代だったように思います。
もちろん、子供ですから、工夫と言っても、遊ぶ為の工夫です。
周囲には、山や川、田んぼもあり・・・海のありましたから、遊ぶのには、苦労しませんでした。
放課後、学校では、ソフトボールやフットボールに、時間が経つのを忘れ、遊びまくりました。
だから、明日が早く来ないかと、早寝していました。
しかし、昭和の終わり頃から、平成にかけては、いつの間にか、与えられた事を、与えられた範囲で、行動していたように思います。
それが、窮屈でその場しのぎで脱線したり・・・。
楽しくない日々が、悶々と続いたように思います。
それを、妻は、そばで、ずっと見守ってくれていたような気がします。
おのろけですが、平成の宝物は、妻です!!
平成の、後半に入ってからは、子供の頃のように、工夫をするようになって来ました。
もちろん、職を変わったこともあるのですが、忘れていた「人の温かさ」に、この仕事で触れることが出来るようになったからです。
平成の初めには、孤立感に支配され、工夫することを忘れ、与えられたことに不満を言いながら、毎日を過ごしていましたが、後半からは、本当に工夫して、今日を、明日を生きるようになりました。
(そうせざるを得ない場面でもあったのですが・・・)
今、最も大切にしているのは「ご縁」。
善き「ご縁」は吸収し、悪しき「ご縁」は、反面教師として役に立てています。
善き「ご縁」を頂戴する為には、どうすればよいか・・・毎日が工夫です(笑)。
5月1日からは、「令和」の代が始まります。
その場しのぎではない毎日を過ごしていく為に、工夫を重ねて行きたいと思います。
令和の代も、平和でありますように・・・。
2019-4-11

反面教師・・・

最近のニュースを見ていると、勘違いしているのでは・・・と、思われる言動が多いような気がします。
政治家って・・・弁護士って・・・公務員って・・・会社員って・・・
きっと、皆さん、最初は、綺麗な目的で、社会人になられたと思うのですが、いつの間にか、面子、体裁、その場しのぎ、自分を守るetc・・・本来の目的を失って、かつ、今自分がとっている行動を、正しいことにする為に、嘘をついたり、隠したり・・・。
小生も、胸に手を当てれば、そんな人生でした。
これから、どこまで意識した生き方が出来るか・・・最近のニュースで、反面教師から教わりました~(笑)
2019-4-4

桜・・・マナー・・・




桜満開!!
春の陽気に、うぐいすも「ホーホケキョ♪」。
我が家の庭のような公園は、道行く人の目を楽しませてくれます・・・が、突然、道の真ん中に車を停めて、
公園で撮影は、如何なものかと・・・。
春休みで、子供たちも多く遊び、道を渡る際は、とても危なくなります。
くわえタバコで、撮影して・・・タバコをポイッ・・・。
美しい桜と対照的に、一部の大人の醜い行動!!
注意すると、睨んでくるから、手に負えない・・・。
 
気をつけましょう!!!
2019-3-6

20年目の東武百貨店・船橋店・・・

以前、電気メーカーに勤めていました頃は、商品は、売上を上げる道具に過ぎませんでした。
したがいまして、お客様のお顔や、ご要望等は、全く気にならず、人として誤った仕事をしていた気がします。
しかし、博多人形の販売に赴きまして、感情が変化していくのが分かりました。
日常生活に、必要ではない「博多人形」を、気に入ったからお買い上げ頂く・・・お買い上げ頂いた上に、お礼やお土産まで頂く・・・。
今まで、経験したことが無い世界でした。
翌年も、その翌年も、わざわざお越し頂き、さらにお買い上げ頂き・・・。
寒い日も、風が強い日も、雨の日も、たくさんの御縁を頂戴しました。
販売ではなく、御縁を賜っているのだと、いつの頃からか、思うようになりました。
20年目の今年も、昔からの御縁、新しい御縁、たくさんのご縁を頂戴し、改めまして感激しました。
人形師は、お会いする事の無いお客様の笑顔を想像しながら、人形制作を行っております。
その想いを、お客様にお届けし、さらに、笑顔のご縁を賜れるよう、今後も努力したいと思います。