Strict Standards: Non-static method Pager::factory() should not be called statically in /home/users/0/main.jp-hakatadoll/web/system/blog/html/archives.php on line 46
ゴーエン日記 2019年6月の記事 - 博多人形 いとう

博多人形いとう | 日本の伝統工芸品「博多人形」

お電話からのご注文・お問い合わせはこちら tel. 092-852-1100

博多人形いとうブログ ゴーエン日記

2019-6-17

危ない、危ない!!

福岡は、未だ入梅せず・・・水不足にならないかと、心配です。

しかし、たまの雨の日に、事故に合いそうになりました。
信号待ちの2台目でした。
青信号になったので、前の車に引き続き、右折しようと、車を進めました。
ただ、最近、考えられないような事故が、頻繁に起こっているので、いつもより注意しながら、ゆっくり目に交差点に入りました。
すると、左側より、原付バイクが、赤信号にもかかわらず、突っ込んできました。
雨の為、頭を下げた状態で、運転していて、信号を見落としていたのだと思います。
クラクションを鳴らし、バイクが気がついたため、事故にはなりませんでしたが、衝突まで、かなりギリギリでした。
その後がいけません。
バイクの運転手は、60代~70代の男性でしたが、頭を下げる事もせず、そのまま、去っていきました。

いやはや・・・もしかしたら、死亡事故になっていたかもしれないのを、防ぐ事ができたと想い、イライラせずに、その後は、運転しました。

自転車や自動車の、スマホを見ながら運転。
自動車の、赤ちゃんを運転手の膝の上で、ダッコしての運転。
自転車で、子供を乗せてると、重いので、一旦停まると、動き出しに力が要るため、信号を無視して、停車しないお母さん。
横断歩道で、小さな子供が一人で渡っているのに、その前や後ろを、スマホを見ながら、歩くお母さん。
バスの中で、運転中にウロウロする子供に、「運転手さんに叱られるわよ」と、自分で叱らないお母さん。
お客さんがいたら、2車線目からでも、無理やり前に割り込んでくるタクシー。

ほんのチョッとした事で、防げる事故もたくさん、たくさんあるのでは・・・。
今日も、注意して運転します!!
2019-6-6

もしもしカメさん~♪

令和の代になり、痛ましい事件や、悲惨な事故が、相次いでおります・・・。
一昨日、弊社の近くの交差点でも、高齢者の、考えられないような暴走事故がありました。

デジタルの時代になり、とてもスピーディで、便利にはなりましたが、何だかその分、焦って、追われるように結論を出そうとしているようにも見えます。
じっくりと考える、ゆっくりと考える、悩む、相談する、良い結果を導く為に、時間をかける必要があるはずなのに・・・さらには、間違った答えを正当化するために、嘘を重ねたり・・・。


写真は、梶原正二作「もしもしカメさん」です。
お地蔵様が、頬杖付いて、ゆっくり進むカメさんを眺めています・・・笑顔で!
毎日は、アナログですから、出来る事には限りがあります。
時には、全く異なる時間を、体験する事も、良いのかもしれません・・・。
すると、いつの間にか、笑顔になっているかもです~。