博多人形いとう | 日本の伝統工芸品「博多人形」

お電話からのご注文・お問い合わせはこちら tel. 092-852-1100

博多人形いとうブログ ゴーエン日記

2015-10-29

干支の話しで、一家団欒!!

今年、初めの事です。
今年、還暦を迎えられる方に、干支「乙未」を、プレゼントしました。
その際、還暦は干支の一巡りから来る事、五行・十干・十二支の話しなど、盛り上がりまして、約1時間程、説明申し上げました。
先日、その方が、訪ねてこられました。
すると、いきなり小生の手をとって「ありがとう!!」の一言。
訳は分かりませんでしたが、あまりに喜んでおられたので、こちらも自然と、喜んでしまいました。
展示場に案内し、落ち着いたところで、お話を伺いました。
まず、少々、大きくなられたお孫さんが、遠方に数人いらっしゃり、福岡に来ても、最近は、全く相手してもらえなかったそうです。
5月の連休に、久しぶりに、お孫さんも含めて、集まられた時の話です。
何気なく、還暦の話が始まり、「年取ったねえ・・・」とか、「いやいや60歳には見えない・・・」とか、他愛も無い話が進んでいたそうです。
その時、おもむろに干支の話しを、始められたそうです。
気がつくと、家族全員が、身を乗り出すようにして、干支の話しに、「へぇ~!」「それでそれで!?」と、聞いていることに、気がつかれたそうです。
生まれ年の干支によって、性格診断が出来る話しになると、最高に盛り上がったそうです。
お孫さんたちも、友達にも教えたいので、もっと教えて・・・と、せがまれたそうです。
「「干支」は、知っていましたが、こんなに面白い話が、たくさんあるとは、知らなかった。あれから、もう病みつきになって、色んな場所で、干支の話しをしています。ところが、面白い事に、調べると、次々と新しい干支の話しが出てきて、いまや、チョットした干支博士です!!」
日本人の生活の中に、静かに生き残っている「文化」「風習」は、やはり、日本人の心を、笑顔にしてくれるものだなぁ・・・と、改めて思いました。
干支は、その年の神様のお使いとされ、一年間の「家内安全」「無病息災」「商売繁盛」等を祈念して、飾る物と云われています。
小さな干支でも結構ですので、「風習」に習って、干支をお飾り下さい。
2015-10-19

新しい出会い・・・と、昔からのご縁・・・

ソフトバンクホークスが、日本シリーズ出場を決め、10月24日が楽しみです。
先日、滋賀県の近江八幡と、東京の浅草橋に、展示会の為伺いました。
滋賀県は、初めての場所でしたが、ご来場頂きました方が、本当に気さくな方が多く、会場では、いつの間にか、笑顔になっていました。
歴史有る街で、新たなご縁を頂き、感激しました。
東京では、博多人形を通して頂いたご縁、しかも、もう5年から8年になろうかとする方々に、しかも、ご遠方よりお越し頂き、またまた感激しました。
以前も、書きましたが、博多人形を通して頂くご縁は、本当に温かく、そして、長くお付き合い頂ける事に、毎回、感激しております。
会場では、博多人形の事から、人形の題材にまつわる事まで、たくさんのご質問を頂戴しました。
まだまだ、勉強不足で、拙い説明でしたこと、反省しております。
しかし、皆さんに笑顔でご対応頂き、来てよかった・・・と、感じておりました。
今年の催事は、終了いたしましたが、来年も、各地へ伺いますので、新しい出会いと、昔からのご縁、その両方に今から、胸をときめかせております。
日本人って~本当によかね~