博多人形いとう | 日本の伝統工芸品「博多人形」

お電話からのご注文・お問い合わせはこちら tel. 092-852-1100

博多人形いとうブログ ゴーエン日記

2021-5-19

まな板の上の鯉・・・

早くも梅雨入り!!
ビックリです。作業場のトタン屋根が、うるさい季節となりました。

出張中に、右上の奥歯の詰め物が外れたので、9年振りに歯医者さんへ・・・。
先生が開口一番「ウワーッ!!歯槽膿漏が酷い!!間に合うかな?」と・・・。
外れた詰め物を、元に戻すだけ・・と、簡単に考えていましたが、状況はかなり悪い模様でした。
「歯石、歯垢は、どんなに歯磨きが上手な人でも、必ず付くので、定期的なプロによる掃除が必要です!!」。
「普通、歯石や歯垢が付いても、痛くないので、皆さん油断されるんです」とも・・・。
そう言えば、9年前にも同じことを聞いたような。
でも、歯医者って、出来れば行きたくないので・・・の甘い考えが、大変な事になったようです。
・・・で、「しっかり治療しますので、頑張りましょう!!」と。
でも、実際、頑張るのは先生であり、助手の方であり、小生は、診察台の上の鯉・・・状態。
歯垢を除去する作業の際、あまり痛くもないのに、お腹のあたりに力が入ってしまいます。
急に、痛くなりそうで・・・。
「ハイ。口を開いてください」「ハイ楽にして下さい」「ア~チョット痛いですよ~」と、若い女性の助手の方から言われる61歳のオヤジ。
今、2回行きましたが、「次回は麻酔を打って、1時間くらいかけて、右上をやります」!?
麻酔?右上だけで1時間?痛い治療の決定・・・あと何回?・・・心が梅雨入りしました・・・。
・・・で、教えられた歯の磨き方を実践中。
なんと!時間がかかる事やら!!
でも、やれる事なので、やります~たぶん。
以下次号!